ハイキューが面白い理由まとめ!見どころや名言がヤバイ

どうも、ハイキュー大好きキュー太郎です。

いつもハイキューのネタバレを中心にご紹介していますが、今回はちょっと視点を変えて。

  • なぜハイキューは面白いのか?
  • 人気があるのか?

とハイキューが今じわじわと人気を集めている理由をまとめていきます。

まだまだこれから人気を集めてること間違いなしのハイキュー。

知らない人も知っている人も含めてこの記事を読み終わった後に!

ハイキューヤバッ!気になったから読んでみたい!と思ってもらえたら嬉しく思います。

ハイキューが面白い理由とは?

バレーボールをテーマにしたハイキューが面白い!と今じわじわと人気を集めていますが、なぜハイキューは面白いのでしょうか?

ハイキュー大好きなキュー太郎が思うハイキューの魅力を言うならばストレートに言うと「直球のスポーツ漫画」なんですけど、それがいいと思っています。

簡単にいうと見ててつい、思わず応援したくなっちゃうバレーボール漫画!ということです。

イメージ的にいうと、古いですが、

  • スラムダンクでバスケに興味が出た
  • テニスの王子様。でテニス部に入ってしまった。
  • 弱虫ペダル読んでバイクを買ってしまった。

的な影響を与えちゃうぐらいな、スポーツ漫画になります。

 

ハイキューが面白い!見どころポイント

読んでいるとつい胸が熱くなるハイキューですが、具体的にどのようなポイントが面白いのか?

キュー太郎が思う見どころポイントをいくつかご紹介したいと思います。

シンプルなバレーボール漫画だけど、やっぱりここが面白い!

まだハイキューを読んでいない方は是非、下記の見どころを抑えてハイキューを楽しんでみてくださいね。

 

見どころその1.主人公コンビの成長

バレーボール漫画が魅力のハイキューですが、ハイキューのあらすじでは

バレーボールで「小さな巨人」を目指す日向翔陽は、中学最初で最後の公式戦で、「コート上の王様」と呼ばるれる天才・影山飛雄に惨敗する。

しかし新たな目標を見つけた日向は、影山にリベンジするべく、烏野高校で引き続きバレー部に入部する。しし烏野の体育館には、その影山の姿があった。出典ハイキュー!! – Wikipedia

と最初からなんと、ライバルと出会ってしかもコンビを組む!?という

「えっはじめからクライマックスかよっ!」という展開からスタートするのです。

この凸凹コンビがどんどん成長していく姿が本当にたまらなく面白い!

スポーツ漫画では主人公の成長は大事なポイントの1つですからね。

しかもライバルが他校ではなく、同じチームに。

対照的性格の2人の切磋琢磨するところはハイキューの面白さの1つといえるでしょう。

 

見どころその2. 魅力的なキャラクターたち!

主人公コンビだけでなくその周りを囲む先輩や同級生とのライバル合戦など!キャラクター魅力的です。

主人公のチームには才能豊かな選手が多い中、イマイチ才能が覚醒していない選手もいるのですが、そのチームメイトが逃げずに覚醒して強豪を追い詰めるのが読んでいて気持がいいのです!

簡単に言うならば1人1人キャラクターが好きになりやすいってこと。

自分が1番応援したいキャラの活躍は楽しみですからね。

ハイキューは誰しも最初から強くない!からそこからどう這い上がっていくのか!とみててつい応援したくなっちゃいます!

 

見どころその3. バレーがわからない人でも十分楽しめる!

ハイキュー大好きキュー太郎ですが実は、当初バレーのルール全然知りませんでした(笑

ですがハイキューを読んでいくとじわじわと分かってくるバレーのルール。

そのバレーのルールが分かってくるとついバレーが身近に感じてくるんですよね。

このハイキューは、初期の作者コメントを読む度に、

「ハイキュー!!」はバレーを知らない読者も楽しめる作品を…

ということが意識されているとのこと。

いや~これには作者の魂を感じてしまいますね。

またハイキュー以外の多くの漫画は作画や構図による部分が多いのですが、ハイキューはページをめくった時、見開きの演出力が素晴らしいです。

テレビなどでも観れないカメラアングルからのバレーの動き。

そしてルールが最初はわからなくてもじわじわと分かってくるハイキューのストーリー。

是非、その点をみながらハイキューを楽しんでみてくださいね。

 

キュー太郎が選ぶ!見どころNO1はコレ!

いろいろハイキューの面白さを伝えてきましたが、キュー太郎的に一番ハイキューを読んでいて胸にささったのが

「ハイキュー!!」は「とにかく名言が多い!」という事です。

名言は漫画を読んでいかないとわかりませんが、ここではキュー太郎的に好きフレーズを少しご紹介します。

 

名言その1.初めての試合・・・

初めての試合・・・デカい体育館のあのコートの真ん中に立った時、自分が主役になったみたいでぐわああっ ってなった ハイキュー!!第1巻 BY主人公より“

お前主人公なんだよー!ってツッコミたくなっちゃいますが(笑

このシーンをみるとつい心がきゅーんってきましたね。

 

名言その2.3年生と~

3年生ともっとバレーしたいです!

部活を引退しちゃう3年生に伝える言葉ですが、自分的には「安西先生…!! バスケがしたいです……」を思い出させるフレーズです(笑)

 

名言その3.心配すること~

心配することなんか何も無え!皆 前だけみてけよォ!背中は俺が

力強いこの名言。

同じチームにいたら心がキューンですよね!

チームがピンチの時にこんな事言われたら攻めるっきゃないっしょ!って思っちゃいます。

名言その4.お前が~

お前が!コートに君臨する”王様”なら!!そいつを倒しておれが一番長くコートに立ってやる!

1分でも1秒でもコートにたっていたい!バレーがしたい!というハートが伝わりますね!

 

まとめ

 

なぜハイキューが面白いのか?

ハイキュー大好きキュー太郎がハイキューが面白い理由を紐解いてみましたがいかがでしたでしょうか。

ハイキューに興味がなかった方は、少しでもハイキュー面白そうだなと思ってもらえたらうれしく思います。

まだまだこれからが面白いハイキュー!

まずは1巻を読んでみてハイキューのその後の続きを楽しんでみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す