ハイキュー赤葦のプロフィールまとめ!人気の理由を考察予想

どうも、ハイキュー大好きキュー太郎です。

今回はハイキューの中でも人気が高いキャラ赤葦について

  • プロフィール
  • 登場場面を振り返り

ながら人気の理由を考察予想していきます。

実は、キュー太郎も大好きな赤葦(笑なぜ赤葦がハイキューファンに人気なのか?

早速、彼の人気の秘密に迫っていきましょう!

赤葦のプロフィールまとめ

ハイキューの数いるキャラの中でも人気が高い赤葦。

彼の人気の理由に迫る前にまずは、彼のプロフィールを見てみましょう。

名前 赤葦 京治 あかあし けいじ
クラス 梟谷学園高校2年6組
ポジション セッター(S)
誕生日 12月5日
身長 182.3cm
体重 70.7kg
 好物 菜の花からし和え
最近の悩み もうちょっとパワーをつけたい

赤葦の簡単なプロフィールはココまで。

見た目は短髪でつり目でイケメン赤葦。

2年生ながらに副主将に抜擢と実力は折り紙つきですが、なぜ鳥野高校の敵となる赤葦に人気が集まるのでしょうか?

人気の秘密は赤葦のキャラクターに隠されていることは間違いないとして。

早速、赤葦の物語をのぞいてみることにしましょう!

 

赤葦の人気の理由とは?

高校2年生ながら副主将を務める優秀なセッター赤葦。

ハイキューの中では常に冷静で、チームメートの木兎と黒尾の悪ふざけやボケに対しても、年上の相手にも関わらず

  • 的確にポイントを時には突くツッコミを入れる
  • 時にはスルーする

等したたかな性格を持っています。

クール系なのに言葉の言い回し、そして年上に媚びない独自性は赤葦の良いところと言えますね。

そんなハイキューの中でも独自性がある赤葦がなぜ人気なのか?

人気の理由をまとめるなら

  • 鋭い洞察力と分析力
  • 独自性のキャラ

にあると思っています。

一体どういうことなのか?早速その人気の秘密に移っていきましょう。

 

相手を丸裸にする赤葦の目

赤葦の選手としての才能をハイキューのこれまでのシーンから分析すると

  • 多少レシーブが乱れても強気で速攻を使ったり
  • 影山と日向の新しい速攻がどういったものなのかをひと目で気づく

など勝負の上で重要な気付きのセンスにあります。

この洞察力と分析力は試合の鍵を大きく握る必要な要素。

大事な場面ほど対策を早く打つか?打たないか?

は試合の今後の鍵を握ってしまいます。

試合中の突然の奇襲に大半はどうしていいか?

分からず、圧倒されますが、赤葦は持ち前の洞察力と分析力で冷静に試合をコントロール。

すぐに対策を練り上げ、試合をコントロールし始めます。

とにかく赤葦の目にうつるものは丸裸にされるといった感じですね。

2年生ながら副主将に抜擢されるのもこの試合の勝負の流れを読む力が大きな理由となっているのではないかと思います。

キャラがとにかく面白い

アニメでは若干辛辣なセリフが増えていて、冷めているのかな~っと思えば試合となると熱いところもあり、影山にツーアタックをされたときにイラッとしていたり(その後ツーアタックを返している)

月島の思惑を越えて木兎に攻撃させた際にニヤリと笑っていたり、普通にチームメイトたちと勝利を喜び合っている等、キャラのギャップがかなりやばいです!

赤葦が所属している梟谷学園高校の部員の中では、少々面倒くさい性格をしている主将の木兎との掛け合いは特に見どころでただただ面白いの一言。

敵キャラなので感情移入しにくい面もありますが、赤葦サイドで1回その場面をみることをおすすめします。

木兎が、急に不調になる時があるのでその時の切り替えしが面白かったり有名なセリフとしては、

「さっさと復活しろエース!!!」

が有名です!

このセリフを聞くと作品の中では適当にあしらいつつもなんだかんだで彼を慕っているのかな~って思いますね。

厳しい口調ながらもしっかりツクとこツク赤葦。

こういった言い回しができるのも親しみがあってこそだと思います。

また木兎のテンションのコントロールにもかなり気を使っており、0.5秒間の間にあれこれ思考を巡らせたりしているようです。

なんだか女房役な面もありますが、裏で梟谷学園高校のバレーを握ってるのは赤葦のような気もしますね。

赤葦の能力と独自性はハイキューのどのキャラにもない類をみないキャラといっていいでしょう。

後、あの脱力感がありながらもキリッとしてる感がたまりません(笑

 

まとめ

 

赤葦のプロフィールや人気の理由をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。

赤葦は、ハイキューのアニメだとセカンドシーズンの東京合宿編から参加します!

漫画では見たけど、アニメで見た時は赤木キタ――(゚∀゚)――!!と思った方も多かったのではないでしょうか。

アニメの声優さんだと、逢坂良太さんが担当し、声もあっいて、木兎さんとのやり取りがとってもアニメらしくテンポがよくてとってもよかったとキュー太郎は感じました。

ちなみに赤葦の名前の元ネタについてですが、おそらくアカアシモリフクロウからきてると予想しています。

アカアシモリフクロウ・・・パラグアイ、アルゼンチン、チリなどの南アメリカ原産。

小型で可愛い感じですが、近づくとパチパチとくちばしを鳴らして威嚇してきます。

基本的には、クールだけど熱が入ると試合も頭が切れるセッターで威嚇してくる感じがこのフクロウにも似ているという所でしょうか(笑

フクロウは目が武器ですからね、この点も赤葦に相似します。

第二回キャラクター人気投票では、初登場でありながらもなんと14位にランクインした赤葦。

これからも、人気が上がってランキングも上がっていくことは間違いないかなと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す